海の精

伊豆大島の海水100%を原料に、立体塩田と平釜でつくりあげた日本の塩。1972年、日本から塩田が消え、国産の塩づくりはすべてイオン交換式に切り替わりました。「海の精」は、伝統の塩を求める消費者たちが復活した、立体塩田と平釜でつくりあげた日本の伝統海塩です。